スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロン物語4


青空がとても気持ちのいいあくる日
シロは再び、昨日の空き地に行ってみました。
また聴こえました。
昨日よりはっきりと聞こえました。
ワンワン・・・ク~~・・・
シロはその声にひきよせられるように歩きました。
道の向こうの新しい家の立ち並ぶ辺りです。
道を渡っていくと道行く人はみんな驚いてシロからはなれてすれ違います。
そう、シロは毛の長い少し大きな犬なので、怖かったのでしょう。
ワンワン、ワンワン
可愛い声とうっとりする香り、ここだ。フェンスに囲まれた庭で
茶色の犬、尻尾がくるっとまるまった、女の子です。
この犬がロン。
シロはフェンス越しにロンを呼んでみました。
優しい声で呼ぼうとしたのに、太い声しか出ませんでした。
スポンサーサイト

テーマ : 児童文学・童話・絵本
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らら☆ちゃん

Author:らら☆ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。