スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロン物語7


次の日もシロはロンのところに来て
フェンス越しにお話してくれました。
<今日はもうすぐ雨が降るからあまりお話できないね>
<すごい!なんでわかるの?>
<ほら、あの筑波山の上のほうに雲がかかってるでしょ?夕方は雨だよ>
<あれはなあに?たくさんいる!>
ロンは空を見上げました
<あれ、白鳥さ。いつもこの先の沼に遊びにくるんだ。おじさんがパンをやってるから、それでみんなでそれを食べるの。カモとか他の鳥たちも一緒にね>
ロンは想像してみました
あんな空の上のほうを飛ぶ白鳥が水の上に浮かんでいる様子・・・
ロンは空も飛べないし、沼を見たこともない。
ロンもいろんなところに行ってみたくなりました。
語るシロの目はとても耀いています。
ロンはフェンスの間から、シロの鼻をなめました
シロもロンの鼻をなめました。
二人はとても幸せでした

スポンサーサイト

テーマ : 児童文学・童話・絵本
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らら☆ちゃん

Author:らら☆ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。